¥0
¥300000
  • お宮参り(通年)
  • 結婚式
    • 未婚女性
    • 既婚女性
  • 七五三
  • 結納
  • 卒業式
    • 小学生
  • 入学式
  • パーティー・祝賀会

身長

指定なし

ヒップ(11才以上)

指定なし

胴囲(3才~10才のお子様のみ)

指定なし

Point1. フォーマルな服装で

お宮参りは赤ちゃんの晴れの日。赤ちゃんは立派な産着を羽織るものですが、赤ちゃんのママはカジュアルな恰好で。というわけにはいきません。
赤ちゃんの晴れ着ときちんと格を揃えましょう。
昔は赤ちゃんの母親と父方の祖母は「黒留袖」と決まりがありました。
ただ、授乳期間中ということもあり、現在ではキレイめのワンピースやスーツなどを着る人が多いようです。
洋装の場合でも、目立ちすぎない色や形を選びましょう。

  • ○ 黒留袖や訪問着・付け下げなどの礼装 
  • ○ スーツ、フォーマルなワンピースなど 
  • × ジーンズやTシャツなどのカジュアルな服装
  • × 露出が多い服装
  • × 派手な色の服装

Point2. 付き添いの家族も格を揃えましょう

赤ちゃんの両親、それぞれの祖父母など家族でお宮参りを行うときは、全員の服装の格を揃えます。
せっかくのお宮参りの服装が両家でバラバラになってしまっては勿体ないですよね。
どういう服装をするのか、事前にすり合わせをしておけば安心して当日を迎えることができます。

  • ★両家で服装のバランスを揃えましょう

Point3. 時期によってベストな服装を

お宮参りを行う時期によって、無理のない服装を選んでください。
夏の暑い時期であれば、涼しい素材のワンピースやスーツ(あまり透けていないものがいいでしょう)。真冬の寒い時期であれば、上からコートを羽織ってください。
まだまだ赤ちゃんもママも体調に気を付けなければいけない時期。無理は禁物です。

  • ★時期に合わせた素材、服装を
  • ★暑い時期や寒い時期の無理は禁物
    (お宮参りを生後100日で行う人も増えています。赤ちゃんとご家族のベストなタイミングを選びましょう)

■お宮参りに着物を着る場合

お母さん(ママ)が着物を着る場合、正礼装もしくは準礼装・略礼装の着物を着用します。

既婚女性の礼装の格

着物は基本的に10月~5月までは袷(あわせ)のものを着用します。6月~9月の暑い時期は単衣(ひとえ)の着物です。

黒留袖
色留袖
訪問着

■お宮参りにワンピースを着る場合

お宮参りの時期はまだ体調が戻っていないなどの理由から、ワンピースを着用される方が多くなっています。
最近は授乳が可能なママ用のワンピースが色々なところで売られていますね。
新しくご用意される場合は、旦那さんや両家のご家族の服装も考えて選んでみてください。カラーは黒や紺、クリーム色、白色など華美にならないものがよいでしょう。


産着レンタル
双子ちゃんキャンペーン

かしきもの宅配レンタルの特長Characteristic